スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オマージュ探偵とその助手 ~第二話「羽ばたけ我が翼」後篇~

あらすじ

セルロイドとセルライトの違いが分からない探偵珠路ランシー。

なぜ、お前は燃えやすい樹脂と女性の天敵との違いが分からないの!?

と年増のおばさんに怒られ少々キレ気味だった彼の元に変態チックな親父が

あれ、羽根が生えていませんか?え、生えてない、そうですか

そんなやりとりが深夜2時まで続いて…


…そんな話じゃありません、というわけで、第二話の後半です。

続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

オマージュ探偵とその助手 ~第二話「羽ばたけ我が翼」前篇~

今日も朝から電話が鳴り、私は飛びつくように電話に出た。

「はい、珠路探偵事務所です!」

続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

オマージュ探偵とその助手 ~第一話「ゲテモノ探偵事務所」後篇~

前篇のあらすじ。

ダメ探偵・珠路ランシーの元に久しぶりの依頼の電話が
なんとUFOがやってきたというかなりぶっ飛んだ内容であった
全く信用していなかった珠路ナンシーの目の前にまさかの宇宙船が

さあ、一体どうなる、珠路ナンシー!?

続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

オマージュ探偵とその助手 ~第一話「ゲテモノ探偵事務所」前篇~

窓を開け放ち、洒落たタバコを燻らす。

寂れたこの一人暮らしの部屋に、排気ガスで汚れまくっているであろう空気と紫煙が流し込む

なんと清々しい、これが都会だ。

続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。