スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村の外れでビッグバン

オリジナル。和嶋お得意のナンセンスソング。語呂は良いけど、歌詞に脈略はないが、ライブでは盛り上がる。



今日は羊の運動会 一匹二匹と柵越えて 四十九匹でつまづいて 真っ逆さまに滝壷へ

羊の運動会:眠れない時には、牧場の柵を飛び越える羊を数えると、いつの間にか眠っているという暇つぶしの一種。英語圏から来たもので、“Sheep(羊)” と“Sleep(眠り)”の発音が似ているので、何度も言っているうちに自己暗示、自己催眠にかかるというもの。従って、日本語でやっても全く意味がない。
四十九匹:四十九日とかけているのだろうか。ちなみに四十九日の由来は、インドでは法要を七日ごと七週間行うのだが、これを中陰という。中陰は「生と死の間」 「陰と陽の狭間」という意味を持っているので、この曲も現実と非現実の狭間を題材にした曲ということを暗に言っているのかもしれない。


めでためでたの初夢は 一富士二鷹三茄子 四つで津波が押し寄せて 布団も富士もたいらげた

一富士二鷹三茄子:初夢に見ると良いとされるもの。この由来は「徳川家康が富士山で鷹狩りすることと茄子が好きだったから」という与太話もあるが、詳しくは不明。茄子の後にも続きがあるといわれ、「四扇五多波姑(煙草)六座頭」とか「四葬式五雪隠(トイレのこと)」というのがある。
布団も富士も:夢の中で起きた津波が、現実にまで作用している。


爆発!! 爆発!! 夢の国からビッグバン 爆発!! 爆発!! 夢の国からビッグバン

夢の国:ディズニーランド……ではなく、本当の夢のこと。頭の中での出来事のはずが、現実まで影響が及んでいる。
ビッグバン:今から百億年以上前に起こった爆発によってこの宇宙が始まり、素粒子や原子や分子、そして人間までもが出来たという宇宙説のこと。


お寺のお堂で西瓜割り 一発二発とから竹に ころり転げた木の根っコ ご先祖様に生き写し

西瓜割り:夏に海へ行けば砂浜のどこかで、必ず誰かがやってる遊び。JAみちのくによると、西瓜割りはスポーツだという。日本スイカ割り推進協会まである
から竹:唐竹割りといえば、プロレスの世界では手刀打ち、つまりチョップのこと。


強突張りのしじみ売り 喰えない味と評判の 七代前から荷車は 嘘の口上で真っ黒け

強突張り:「ごうつくばり」 「業突く張り」と書く場合もある。強欲で強情な様子。
しじみ売り:現在、しじみを売り歩く行商はいないが、江戸時代ぐらいには多くいたという。その際に「良い品が入った」とか「美味しいしじみだ」と口上、つまり宣伝をして歩いていた。


海砂利水魚の水行末 パイポパイポのシューリンガン 食う寝るところもないなんて 名前負けだねお前さん

海砂利水魚~:落語に出てくる登場人物の名前で、とても長い。ちなみにその名前は


寿限無、寿限無
五劫の擦り切れ
海砂利水魚の
水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処
やぶら小路の藪柑子
パイポパイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
長久命の長助


意味は「とにかく長生きで、衣食住に困らないように」という親の愛情が込められているが、結局のところ、川で溺れ死んでしまう。


春のうららに誘われて 東京見物来てみれば 愛しあの娘は腰曲がり 死んだ筈だよ おっ母さん!


爆発!! 爆発!! お伽の国からビッグバン 爆発!! 爆発!! お伽の国からビッグバン 爆発!! 爆発!! 村の外れでビッグバン

お伽の国:「おとぎのくに」 おそらく「お伽噺の国から」という意味。お話という幻想世界が、今生きている現実世界へと侵入してきている。
スポンサーサイト

テーマ : 人間椅子
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。