スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言状放送

雑誌「新青年」を中心に執筆活動をしていたSF作家の先駆け、海野十三の小説『放送された遺言』を元にしたようである。この作品は青空文庫にあるので興味がある方はぜひ御一読を。



世界中家庭団欒だけど 気付いているよ僕 この世の終わり そうさ見てごらん 電気看板の街 まるで時計仕掛けのオレンジのよう

家庭団欒:「たていだんらん」 「家族団欒」という表現もよく目にする。どちらも意味は同じで、家族が集まって仲睦まじく食事をとったり、談笑したりする様のこと。
電気看板:ステンレスなどのフレーム、その内側にアクリルやポリカーボネイト製の印刷されたプレートを差し込み、背後から蛍光灯や電球などで光を当て夜中でも目に付くように設計された看板のこと。あるいはネオン灯で作られた看板のこと。
時計仕掛けのオレンジ:アンソニー・パージェスのディストピア小説(ユートピアの反対で荒廃した世界を描いた作品のこと)で、巨匠スタンリー・キューブリックによって映画化された作品のこと。映画では「ベートーヴェンの第九」が効果的に、かつ印象的に用いられている。


屋根裏部屋から電波を送る 地球の果てへ 宇宙の果てへ 遺言状只今発信中

遺言状:満十五歳以上であれば誰でも書けるもので、筆記人の遺志が記されたもの。筆記人の財産やその他諸々に関する処分についてが書かれている。


テレビでは戦争映画ばかり 友達も笑って人殺しする そうさ見てごらん 天使のいない空 まるで非ユークリッド幾何学模様

戦争映画:「史上最大の作戦」や「戦場にかける橋」といったたくさんの名作があるが、やはり先ほど挙げたキューブリックの作品なら「フルメタル・ジャケット」が挙げられよう。
非ユークリッド幾何学模様:ユークリッドというのは人名で、エウクレイデスとも呼ばれる。彼が発見した数々の定理に乗っ取った幾何学を総称してユークリッド幾何学という。例えば「三角形の内角の和は180°になる」といったものも彼が発見した。かつては、ユークリッド幾何学しか存在しないとされてきたが「球面状の三角形の内角は決して180°にはならない」などといった様々な数学上の発見がなされ、ユークリッドの考え方や法則では規定できないことが分かってきた。つまり「非ユークリッド幾何学」というのは、ユークリッドを否定するという意味ではなく、あくまでも「ユークリッド幾何学」では捉えられない「幾何学」という意味。


昨日の恋人に棺桶贈る 地球の果てへ 宇宙の果てへ 遺言状只今発信中

昨日の恋人:人間椅子の歌詞には「昨日の恋人」とか「昨日の彼」とかよく出てくる。


「タッ只今放送中の遺言状放送は、妄想と科学の一致により発明されたもので、周波数は459MHZ 火星の一日でありますところの二四時間四十分周期でお送りしておりますが……アッ只今ウンモ星人から緊急連絡が入りました、なんと私に残された時間はあと一分しかないそうであります。 えー、二十一世紀まであと何分あるというのでしょうか、ああ、あなたは神を信じますか、世界の終わりは近づいています、もう、それではこれよりお別れの申し出を、御聴取の…アァァァーッ」

周波数は459MHZ:調べてみると日本ではタクシー無線で使用される周波数で、イギリスでは飛行機などで使用される周波数のようである。
二十四時間四十分周期:火星の一周にかかる時間、つまり火星の一日は24時間39分35秒であるという。 
ウンモ星人:スペインで発見された宇宙人。和嶋がアルバム「見知らぬ世界」にのジャケットでコスプレして写る格好としても有名。地球人に対して、色々有益な情報を教えてくれるらしいが、発見者の男が死ぬとその情報も途絶えたので、おそらく紛い物。


妄想科学で電波を送る 地球の果てへ 宇宙の果てへ 遺言状只今発信中
スポンサーサイト

テーマ : 人間椅子
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。