スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆弾行進曲

元となった作品は分からないが、第二次世界大戦時の「日の丸特攻隊」のことを歌っているのは間違いない。サビ部分だけを聴くと好戦曲のようだが、通しで聴けばそうでなく反戦曲であることが分かる。



神風 有明の空 出撃 別れの杯 目標 愚者の楽園 必殺 一人残さず 突っ込め!突っ込め!突っ込め! 突っ込め!突っ込め!突っ込め!

神風:一般的には「神風特攻隊」と呼ばれるが、正式には「神風特別攻撃隊」という。「神風」という漢字は「かみかぜ」ではなく「しんぷう」というのが、実は正しい。この間違った読み方は、アナウンサーの読み間違えが定着してしたものだという。意味は「神様が吹かせる風」のこと。この由来は、鎌倉時代、日本へ侵略してきたモンゴル帝国(この頃はまだ元と名乗っていなかった)を追い払った風によるもの。
有明の空:「有明」とは明け方のこと。つまり「有明の空」とは「明け方の空」のこと。実際、特攻隊も明け方に出撃することが多かったという。
別れの杯:今生の別れを意味する。死を覚悟した隊員たちは戦友と、あるいは上官と杯を交わし戦闘機へと乗り込んていった。
愚者の楽園:愚か者、馬鹿なヤツの集まりという意味か。後に同じタイトルの曲がアルバム「此岸礼讃」に収録されている。


銃声 千人針の夢 突撃 死への行進 肉弾 滅私奉公 必中 体当せよ 突っ込め!突っ込め!突っ込め! 突っ込め!突っ込め!突っ込め!

千人針の夢:「千人針」というのは、戦地へ赴く男に女が持たせたお守りのこと。お守りを作った彼女らの願いはただ一つ、「無事に帰ってくること」である。
死への行進:囚人や捕虜をこき使い、彼らの健康など一切顧みずに行う行進のこと。デスマーチとも。この言葉は最近ではもっぱら「過酷な仕事環境の職場」という意味で用いられる。
肉弾:「肉を以て弾と為す(肉体を弾丸のようにして敵陣に突撃する)」を縮めた言葉。由来は、桜井忠温が日露戦争について書いた戦記文学『肉弾』によるものだという。
滅私奉公:私利私欲を捨てて、お上のため、主人のために忠誠を誓うこと。


海神 なぜ戦うのだ 爆撃 血の雨ため 原爆 死者の絨毯 勲章 棺桶の中 突っ込め!突っ込め!突っ込め! 突っ込め!突っ込め!突っ込め!

海神:「わだつみ」 海に住むという神様のことで「わたつみ」とも。このワタツミのワタは「海」を意味する古語で、ツが「~の」、そしてミは「神霊」 「神様」のことを意味する。
原爆:広島・長崎に落とされた、怖ろしい威力を持つ爆弾のこと。原子爆弾を縮めた言葉。
死者の絨毯:死体が辺り一面に敷き詰められ、まるで絨毯のように折り重なっている様子のこと。
スポンサーサイト

テーマ : 人間椅子
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。