スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観て来ました『ゼブラーマン2 ゼブラシティーの逆襲』

 GW満喫してますか?

DVD借りて満喫しようと思っていたジャッペルです

 なんか、GWだから映画料金が安くなるとの事で
ゼブラーマン
enter_logo.png
を観て来ました

前回・・・えーと、2003か04年の続編です
あらすじ
舞台は2025年、東京はゼブラシティーと改名し5分間だけ犯罪を犯してもいいというゼブラタイムが定められていた

市川新市(哀川翔)は記憶を失い、目が覚めると道路に寝ていた。
目が覚めるとゼブラタイムが始まっており、警察に追われ銃で撃たれる。 そこに白装束の男が現れ、白馬の家へと連れて行かれる。
そこは、ゼブラタイムで被害にあった被害者たちが集まっている場で、そこでリーダーを務めていたのが新市の生徒だった浅野晋平(井上正大)

治療され、リハビリをしていた新市の前に現れる少女すみれ(永野芽郁)
彼女に触れる事によって、ゼブラーマンの力を取り戻す新市。
ゼブラクィーンの元へと急ぐゼブラーマン


みたいな感じです。

感想は
相変わらずのSFコメディーww
シリアスなのに笑ってしまうという作品。

ディケイドでおなじみの井上正大さんが、大きくなった浅野晋平役を演じていたので軽く驚きましたよww

前回を見ている人だけではなく、見ていない人も楽しめる作品になっていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。