スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(カールじいさんの空飛ぶ家)

アバターが期待外れで、なんだか消化不良なまま私がTSUTAYAで彷徨していると、この映画を発見しました。

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]
(2010/04/21)
ディズニー

商品詳細を見る


あらすじ
冒険家にあこがれていた男の子は成長して同じく冒険家にあこがれていた幼なじみの女の子と結婚し、幸せな生活を送っていました。 しかし、一つだけ悲しいことが。 それは奥さんは子供を産める体ではなかったのです。 二人は落ち込みましたが、なんとかその悲劇を乗り越えて、かつてのように仲睦まじく日々を過ごし、そして歳を取り、老い、妻はいよいよこの世から旅立ってしまいました。 夫は妻に誓います。

妻との願いを叶えよう

と。
そして彼は南米にある美しい滝へと目指し、家に大量の風船を括り付け大空へと旅立つのでした。

奥さんが元気ッ娘という設定で、なにこれ、劇的に萌える 幼なじみ万歳! なんて言ってた私ですが、最後はちょっとウルッと来ていました、畜生いい話だなあ。
なんというか、こういうのって弱いんですよ私。 なんていうかなぁ、非現実だと分かっていながらも、ついそれが現実かのように思えて……感情移入しまくり、ダメだ泣いちゃう、いい話だなぁ、おい。

というわけで、心がサハラ砂漠化していた私にはとっても良い映画でした。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。