スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち)

華々しいステージの上で、誰からもチヤホヤされたのはいつの日か。

技術も、センスも、そしてやる気もあるのにチャンスに恵まれず不遇の毎日を送るHR/HMバンド・アンヴィル。 彼らのクソみたいな毎日(本人談)と、それとは対照的に躍動的で輝けるツアーやレコーディングの様子を撮影したドキュメンタリー映画「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」を見ました。

アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD]アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD]
(2010/04/14)
アンヴィル

商品詳細を見る


こんな表現正しいのかどうか分かりませんが カナダ版人間椅子 みたいなバンドです。(いや、アンヴィルの方が芸歴(?)長いので、むしろ人間椅子が 日本版アンヴィル という方が正しいかもしれません)

デビューしてすぐはトントン拍子に人気が出て、一躍時の人になったわけなんですが、そのあといきなりの凋落。 一般人の記憶から忘れ去られてしまい……気がつきゃ故郷のカナダ・トロントでギタリストはケータリングの配達人、ドラマーは建築現場で汗水流す毎日。
この哀愁ただよう、世界観的には杜甫の詩みたいな、そんな感じ、もう冒頭シーンだけでなんか妙に泣けてきます。

そんな彼らですが、このままカナダの田舎なんかで腐っているわけにはいかない! このままじゃいけない! とヨーロッパツアーを企画します、もうこれがシッチャカメッチャカでまともにライブすら出来ない……!

しかし、何があろうとも彼らは挫けない!

今度は新アルバムを制作しようと目論みます。
そのためにイギリス・ドーバーに住む、とある名プロデューサーに制作の支援を仰ぎに行くと「2万ドルかかるよ」と言われ、そんな大金用意するのは大変だ、と焦るアンヴィルメンバー。 新しいバイトを探すがなかなか金はたまらず、ローンの支払だって大変で……どうなるアンヴィル! CDは無事に出せるのか!?

あんまり詳しく書いちゃうと全然映画が面白く感じられないと思うので、テキトーに書きましたが、いやホント良い映画。
この人たち、ホント純粋でまるで大人の皮を被った子供のようです。 夢の為に生きて、絶対に諦めない。 これは見ていて勇気が湧きます。

誰しもが夢を抱き、それを大抵の人は成し遂げられず、夢を避け生きていきます。 しかし、彼らは夢を追うことから逃げません。 50代になっても 「ビッグになりたい!」 「目指すはロックスター!」 と真顔で言う。
ホント、バカ。 愛すべきバカ。

もう、なんで売れさしてやんないの? もう、こんなにイイ奴らは売れないとかわいそう。 もう、売れてくれよ、こんなイイ奴ら売れてくんないと面白くないよ、世の中は。 頼む、売れてくれ。 売れて、家族を安心させてほしいし、音楽だけで食べられるようになってほしい。

というわけで、私もアンヴィルのCDを買って彼らに貢献しようと思います。
アルバム次作も制作予定だそうですが、もうそれだけじゃなく、死ぬまでアルバムをリリースして欲しい、ってかロックしていて欲しい。
頑張れ、アンヴィル!!

This Is Thirteen~夢を諦め切れない男たち~This Is Thirteen~夢を諦め切れない男たち~
(2009/10/21)
アンヴィル

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。