スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢明な読者……?

勝手なイメージなんだけども、昔の小説には題名のような、つまり

「賢明な読者諸兄は、もうお気付きのことと思うが」

とかいう断りの文章があって、それの役割は「これからありきたりな展開が起こるよ」ということの明示か「当然な出来事が起こると思わせておいて、実はドンデン返しがある」という布石だったりします。
さて、唐突ながら私もこういった文章を使ってみたいと思ったので早速使ってみようと思います。



私が書いてきたこれまでの雑記というのは一貫性が全くありません。 オタクでアニメばっかりな話題だけかと思いきや全然関係のないドラマについて書いたり……とにかく内容はバラバラ、文体はある日は「です・ます」またある日は「だ・である」と言い切ったり…と毎日変わり、そして趣味趣向までも変わっている。 なぜか?
実のところ、その理由は単純明快であります。

もちろん“賢明な読者皆様は、もうお気付きのことと思うが”実は私は……
スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。