スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵ナイトスクープ 謎のビニールひも事件

最近アクセスが結構あったのでこれを期に、またまとめ直してみようと思います。

最近、ふと、いつも読んでいる平民新聞(最近はカメラマンとしても頑張っていらっしゃる平民金子さんのブログ)に「謎のビニールひも事件とおれ、16才」という記事を見つけて、何気なく読んでいたら、最後の部分に気になる一文が。


ロケから数日後、ある日の真夜中のことである。自慢ではないがしょうもない事に関しては驚異的にしつこいおれ16才は、やっとの事、このヒモが今まさにある存在によってくくりつけられようとする、その現場を目撃することになる。ナイトスクープ編集局がこの件の真相を知っていたのかどうか、それはおれにはわからない。しかしVTRが終わった後のトミーズ雅のなんともやるせないその表情、そしていかにも不自然かつ中途半端なごまかし様を見ていると、やはり彼もまた職業柄仕方がないとはいえ、そして偶然のテレビ取材がきっかけとはいえ、当時のおれが見たのと同じあの光景を、両の眼で直視しまったのではないか、などと考えたりもする。


しかも追記には


本件に関する質問には

今後一切、レスを返せません

ご諒承下さい。



とも書かれており(最後のはもしかしたら探偵ナイトスクープのテロップを意識しているのかもしれないけど)、非常に意味深です。

この平民金子さんの文章がウソでないとして(ウソをついたところで全く意味がないし)、一体平民金子さんは何を見たのでしょうか?

非常に気になる!

でも、そんなこと教えてくれないだろうなあ。

ま、教えてくれないにしても、この記事のおかげで、前回の「1、単なる嫌がらせ説」というのは完全になくなりました。 
だって、仮に誰かによる迷惑行為だったらトミーズがあんなお茶を濁すような説明しなくてもいいわけです。たとえば「迷惑行為だったので警察に通報しました」とスタジオで言うも良し、お蔵入りにしても良かった。

そっとしておきたくなる、あるいは、あまり関わりたくない、金子さんの言を借りるならばヒモをくくりつけようとした“ある存在”というのは「2、知的障害者またはそれに準ずる者」か、あるいは熱心な宗教信者が結界(「3、結界説」)を張っているのかもしれません。あるいは2と3をあわせた説かもしれません。

いずれにせよ、まあ、話すのもためらいたくなるような人物、団体……だとしたら、まあ、よっぽどマズイ存在だったのでしょう。


え、“まとめ”きれてない?
そうだよね。私もそう思うけど、これ以上書きようがないんですよねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。