スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズドラ考

最近、パズル&ドラゴンというゲームをしている。もともと友人の強い勧誘で始めたのだけど、割とハマってしまったように思える。なぜ、そうなってしまったのか、ちょっと考えてみた。


1、パズルの面白さ
雰囲気としてはズ―キーパーに似ている。ズ―キーパーより自由度が高く、また制限時間がないので熟考でき、誰でも高得点を狙うことが可能。

2、絶妙なアイテムの値段
ゲームを有利に進めるアイテム・魔法石。これを手に入れる方法は様々あるが、手っとり早い方法が課金。この価格設定が絶妙なのである。決して高くないので「あと一個あれば!」という状況なら、思わず買ってしまいそうになる。

3、デザイン
正直にいって、パズドラは画期的なアイデアが盛り込まれたわけではない。酷くいえば、大したゲームではない。しかし、それを補うデザイン性の高さ。一応無料でも遊べるゲームの割にはデザインがいい。特にモンスターのデザインは「カッコよさ」と「かわいさ」が描き分けられている。

4、話題
最近、このゲームをやっている人が多いので、そういう人たちと何気ない話題で時間を潰すときに重宝する。そんなに真剣な話がしたくないが暇は潰したい、そういう時にうってつけ。


以上。
基本的に私は無課金プレイをしているので、2番は実体験に基づくものではない。しかし、私にこのゲームを勧めてくれた人がまさに課金房で、数万円注ぎ込んでおり、彼の話によれば「これぐらいの金なら」というのがつもりにつもって数万円になったというから、ハマる一因なのだと思う。

面白いは面白いのだけど、そのうち飽きてアプリ削除するんだろうな、というのが正直な感想。コツさえ分かってしまえば、割と簡単にゲームが進められるし、モンスターのバリエーションが割と少ないので飽きてきます。
スポンサーサイト

テーマ : 管理人日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。