スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスなので……

せっかくのクリスマスなので、名作「素晴らしき哉、人生!」


素晴らしき哉、人生! [DVD] FRT-075素晴らしき哉、人生! [DVD] FRT-075
(2006/12/14)
ジェームズ・スチュアート、ドナ・リード 他

商品詳細を見る


を観ました。

現在アメリカでは、12月25日を「ハッピー・クリスマス」と言って祝わないんだそうです。というのもアメリカは多民族国家、特定の宗教(つまり、ここではキリスト教)の祝日を国を挙げて、あるいは公に祝うことは、他宗教の人たちに失礼だと非難されるのだとか。従って、クリスマスには「ハッピー・ホリデー」と言って祝うんだとか。そんなアメリカですが、クリスマスになると国民の大半が毎年観るという映画があります。それが、今回私が観た「素晴らしき哉、人生!」と「三十四丁目の奇蹟」の二作です。

両方ともクリスマスを題材にしている映画ですが、根底には人間愛や家族愛を謳っているので、人種や宗教関係なく観られるんでしょう。

さて、そんな「素晴らしき哉、人生!」を久しぶりに観たんですが、あれですね、いい話ですね。もう、この手の映画、オチが分かっても泣いてしまいそうになります。あ、ウソです、ちょっとカッコつけました、実際には泣きました、しかも号泣。
最後、街のみんなから寄付されるシーンなんて、泣いて泣いて、直視できませんでしたよ。もう、ベタなのに、泣いちゃうなんてねぇ……w
スポンサーサイト

テーマ : 管理人日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。