スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(桐島、部活やめるってよ)

<コレがリアルな高校生活なの?>


桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
(2012/04/20)
朝井 リョウ

商品詳細を見る


まあ、見る気が全くなかったんだけど、知り合いがどうしても観たいというので観に行った映画。レビューや劇場にいた中高生らしき人たちが“大声で”話す感想によれば、「リアル」な学生生活を描いているらしい。

要は日本の高校にもアメリカみたくジョックとクイン・ビー、そしてナードやルーザーといった階層構造が出来ているらしく、その頂点ともいうべき桐島が原因となって、本来なら交わるはずのなかった連中が、屋上で一斉に会するというもの。しかも、重要な桐島に関する情報はゼロに等しく、マクガフィンとしての役割を果たしているというもの。


ジョックこと桐島の失踪。その彼女であるクイーン・ビーの動揺と混乱。ストーカー、バンドギークの敗北。ワナビーの馴れ合いといざこざ。蔑まれる映画オタクたちの仄かな反乱。ま、そんな感じ。

映画を観ながら、自分の高校生活を振り返ってたんだけど、スポーツマンたちがオタクをイジメたってこともなかったし、女子が陰湿なパワーゲームもなかった(あったとしても表立っていなかった)。まあ、いずれにせよ、映画で映る高校生活に共感できなかったので、内容に入り込むことが出来なかった。

この映画は、高校時代、部活で挫折を味わったり、能力の限界を知った人にオススメ。たぶん、感動しちゃうんじゃないんですか? あるいは高校時代にあまり良い思い出がない人。身につまされる思いがして良いかも。

映画を観ていない人に、ザックリと映画を説明するとすれば「エイリアンのいないスーパー8とナポレオン・ダイナマイトを足して4で割って、足らず分は青春映画で補ったって感じの映画」だと思ってもらえば良いかな。あ、スーパー8といえば、この映画もスーパー8みたいに、映画部が撮った映像をエンドロールで流して欲しかった! あ、もしかしてDVDとかBDの特典にするつもりですか?
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。