スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(トースト)

<継母となんか仲良くなれっか!>

トースト~幸せになるためのレシピ~ [DVD]トースト~幸せになるためのレシピ~ [DVD]
(2012/05/25)
ヘレナ・ボナム=カーター、フレディー・ハイモア 他

商品詳細を見る


あらすじ
本作はイギリスのフード・ライターであるナイジェル・スレーターの自伝を映画化したものです。優しい母親と厳しい父親のもとで育てられたナイジェルは、次第に料理というものへ興味を持ち始め、母親にいろいろ料理を教えてもらおうとします。しかし、母親は料理が全くできない人で、唯一の得意料理がトーストでした。その絶妙な焼き加減とバターの風味がするトーストがナイジェルは大好きでした。
そんな中、母親が肺の持病を悪化させて死亡してしまいます。家事が全くできない父親は家政婦を雇います。その家政婦が作る料理は、どもれとびっきり美味しくて、頬が落ちそうになったナイジェルですが、父親がその家政婦と良い仲になるのだけは我慢なりませんでした。
いったい父親と家政婦、そしてナイジェルの三人はどうなってしまうのでしょうか。


本作の予告編を見て、なかなか面白そうだったので借りて見てみたのですが、期待外れでした。いや、本作が悪いわけじゃなくて、その予告編がおいしそうな料理がたくさん出てくるハートフルなコメディ映画タッチに紹介されていたのに、実際に見てみると暗く、重いシーンの連続でした。
実母のことが忘れられず、継母を認めることが出来ない子供と、その子供の気持ちが分かってやれない色ボケ父親、そして表面上は仲良くしようと取り繕う継母。
こんなくらい映画だなんて思いませんでした。全然、幸せじゃないじゃん!

こんな感じの予告だと


勘違いしちゃうよね……
あと、どーでもいいけど、男同士のキスシーンや他人の裸を除くシーンといったホモホモしいシーンが盛り込まれていますが、それはナイジェルがゲイだからです。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。