スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(フライペーパー史上最低の銀行強盗)

<笑いの押し売り>

Flypaper [Blu-ray]Flypaper [Blu-ray]
()
不明

商品詳細を見る


あらすじ
トリップは顔立ちは良いが、少々厄介な客であった。わざとややこしい両替を頼むのである(日本円で喩えると一万円を崩すのに千円札2枚、五百円玉を4枚、百円玉を20枚、十円玉を200枚……という具合)。受付を担当してたケイトリンはその要求に応えようと硬貨を数えているところに銀行強盗が、しかも二組同時に乱入してきたのであった。
一組はハイテクな装備で身を固めたプロの銀行強盗、もう一組はチンピラに毛が生えたようなレッドネック、まさかの鉢合わせであった。前者は、当日、銀行が新しいシステムを導入するため2分間システムが停止すること見計らっての犯行であったのだが、もう一組は無計画、短絡的にATMの金を盗みに来ただけだったので、前者は金庫の中身、後者はATMの中身を奪うということで競合は避けられたのだが……果たして二組の銀行強盗は上手くいくのだろうか?


申し訳ない。映画館でこんなにも眠くなった作品は初めてです。プロットは悪くないんです、二組の銀行強盗が鉢合わせになるというドタバタ劇は、非常に斬新だったのですが、いかんせん盛り込まれたギャグが全然笑えない。全部滑ってて、これが本当にハングオーバーの脚本二人組が脚本を担当したのか疑いたくなるような出来でした。
まあ、全然笑うところはなかったですが、最後のどんでん返しだけは面白かったです。ただ、勘の良い人ならすぐに気付くようなものなので、大したことないっちゃないですが……
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【映画バカ一代(フライペーパー史上最低の銀行強盗)】

<笑いの押し売り>Flypaper [Blu-ray]()不明商品詳細を見るあらすじトリップは顔立ちは良いが、少々厄介な客であった。わざとややこしい両替を頼むのである(日本円で喩えると一万円を崩

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。