スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい)

<傑作になりそこねた感が否めない>

スモーキン・エース [DVD]スモーキン・エース [DVD]
(2007/09/13)
ベン・アフレック.ジェイソン・ベイトマン.コモン.アンディ・ガルシア.アリシア・キーズ.レイ・リオッタ.ジェレミー・ピヴェン.ライアン・レイノルズ

商品詳細を見る


スタイリッシュなアクションを描こうとしてみたものの、誰に焦点を合わせればいいのか、よく分かんなくなってきちゃったって感じの作品です。知り合いに「これ、かなりおもしろいぜ!」と勧められて観たんですけど、どうなのこれ。

マフィアのボスを裏切ったイズラエルという男。彼はもともと凄腕のマジシャンだったが、ショービジネスと密接な関係の裏社会と通じている内にマフィアの幹部になったという珍しい経歴の人。
彼が自らの命と引き換えにFBIにボスの情報を売ろうとした。ボスはそれを阻止するべく殺し屋たちを複数雇ったのであった。

際立ったキャラクターを持った登場人物ばかりなんだけど、いまいち生かし切れていない駄作。特にバカ三兄弟、あいつらのキャラクター造形は全くなっていないと思う、奇を衒っただけで、それ以上でもそれ以下でもない。あと、結末の取って付けた感が半端なかった。いいのか、これで?
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。