スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特撮の話をしてみよう その10

GWなのに休みが取れぬぇ
さて、今回は
ULTRAMAN [DVD]ULTRAMAN [DVD]
(2010/01/27)
別所哲也、遠山景織子 他

商品詳細を見る

何度か紹介したかな?「ULTRAMAN」
ストーリー
海上自衛隊所属の有働は、未確認飛行物体の調査中、突如あらわれた青い発光体「BLUE」に激突し、凶悪なビースト・ザ・ワンに変化してしまう。
その3ヵ月後、航空自衛隊の除隊を控えたイーグル・ドライバーの真木は、謎の飛行物体の調査へとスクランブル発進、その飛行物体である発光体「RED」に激突してしまう。奇跡的に無傷で生還した真木だが、ザ・ワンの事例から彼を危険とみた特殊機関「BCST」は彼に付きまとい、強制的に監視される身となってしまう。
監視を続けられる真木の元に、有働が変貌した「ザ・ワン」が襲撃、自衛隊員達が迎え撃つも、進化した「ザ・ワン」になすすべも無い。そして「ザ・ワン」に襲われる真木。彼も「ザ・ワン」の熾烈な攻撃を浴び倒れるがその時、真木の肉体にも変化が現れる、真木もまた謎の発光体との激突で肉体が「ザ・ネクスト」と呼ばれる未知の存在へと変化していたのだ。真木は”第二の存在"「ザ・ネクスト」へと変身、「ザ・ワン」と対峙するが――…


以下ネタバレ
これWiki見て初めて知ったんですが、「ウルトラマンネクサス」の前日談だったんですね。
いやー、ネクサス見てねぇからわかんないわw

さて、この作品はというと初代「ウルトラマン」の第一話を現代風アレンジしたリメイク作品。
エイリアンを追いかけてきたエイリアンが空自の隊員と事故って、その隊員の体に自分を寄生させ命を繋ぐと初代と同じような展開なのですが
すぐに正体がバレて、捕獲され
最初に地球人に寄生していたエイリアンが凶暴化し、怪獣となって主人公を襲う。そして変身。

海外ではアメコミの実写による特撮が成功しているのに、どうして日本ではこういった大人向けの作品が流行らないのか。
謎です。
もう特撮とは子供の見るものと固定されているのだろうか。なんか、すごく勿体無い。

スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。