スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(ショーン・オブ・ザ・デッド)

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2012/04/13)
サイモン・ペッグ、ケイト・アシュフィールド 他

商品詳細を見る


サイモン・ペグとニック・フロスト、あとエドガー・ライトがタッグを組んだ映画を最初に見たのはホット・ファズで、まあそれからはこの人たちに目をつけて宇宙人ポールとかも見たっけな。まあ、ともかく個人的にはイギリスのジメッとした笑いも結構好きなので、サイモン、ニック、そしてエドガーには注目し続けているわけです。

で、彼らをスターダムへと押し上げたのが「ショーン・オブ・ザ・デッド」ってコメディ映画なわけだけど、実はちゃんと見たことがなかった。スカパーか何かでバーに籠もって云々というの、要は後ろ半分しか見ていなかったので、母親が苦しんでいる理由とか全然わかんなかったし、なぜ施錠しているのに、謎の夫婦が襲い掛かってくるのかも良くわかっていなかったのですよ、それじゃイカンだろ、というわけで、さくっと我らがTSUTAYAで借りてきました。

個人的にはホット・ファズのほうが面白いと思うけど、ショーン・オブ・ザ・デッドも面白かった。ゲラゲラ笑うって感じじゃないけど、なんていうのかな、シニカルな笑いってやつかな。グフフ、とか、ケケケって感じ、よくわかんないけど、ま、そんなの。
あ、でもブラック・ユーモアが効いてるのはショーンの方に軍配が上がるかな。それに、やっぱりニックのダメダメニートの演技はピカイチだよね、いや、ほんとに天才的なニート演技だった。しかも、うざい感じが最高に出てる。ニートじゃなくてもいいけど、ちょっとダメ人間っぽい人を演じさせるなら、ニック・フロストかザック・ガリフィアナキスが最適だと思う。もう、ばっちり。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。