スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル)

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
(2012/04/27)
トム・クルーズ、ジェレミー・レナー 他

商品詳細を見る


子供のころにスカパーかUHF局の再放送で「スパイ大作戦」を見たことがあると、「ミッション・インポッシブル」はもう、お布施か税金を払うに近い感覚で見ているような気がします。もう、内容が良かろうと悪かろうと必ず見ちゃう、熱烈なファンってわけじゃないけど、もうドラマ版も見たし、映画も1から欠かさず見ているなら、もう、4作目を見ずして、何を見るんだいって感じです。
そんなわけで、今回もサイエントロジー信者トム様がドンパチ&体張ったシーンを演じた本作ですが、今回の内容は、使い古された感が否めない「テロリストの原子力ミサイル発射を阻止する」ってヤツです。それ、どっかで見たことがあるぞ、とブー垂れたくもなりますが、十八番というかお家芸みたいなもんです、気にせず見ましょう。

で、今回は前作以上に世界を飛び廻っています。ハンガリー、ロシア、ドバイ、インド、あとアメリカ。スパイっていうより商社マンって感じですよね。もう、あれだ、アクション以外にも擬似海外旅行に行けるって感覚で見ましょう。しかも、あっち行って殺し屋殺して、こっち行ってテロリストを惨殺するってオマケつき。
今回は、いつも通り二枚目&アクション担当としてトム、美女係がポーラ・パットン(プレシャスとかデジャヴに出てた人)、んでお笑い要員としてギークとかナードやらせたらピカイチな俳優サイモン・ペグの三人グループが中心となって、話が進みます。
あ、あと途中から、過去を引きずる男ジェレミー・レナーが出てきますが、私にはこの人がジェイソン・ベイトマンと一緒にしか思えず、頭の中で被って仕方がありませんので、何やってたのかちゃんと観てなかった、スマヌ。


えーっと、なんでしたっけ、ま、そんなわけで平常運転な映画ミッション・インポッシブルでした。特に言うことはありませんが、そうですね、中盤で監視の目をごまかすために使用される携帯型スクリーン&プロジェクターが便利そうで欲しいですね、うん。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。