スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特撮の話をしてみよう その9

今回は「仮面ライダースカル」
スカル
もはや、TV放送とかではなく
映画限定のしかも仮面ライダーWから派生したスピンオフヒーローについて話をしてみようと思うw
以下ネタバレ
白い帽子に白いマフラー...ハードボイルド探偵鳴海荘吉が変身する仮面ライダー。
初登場は、映画仮面ライダーWのビギンズナイト。まぁ、正体は偽物っていうオチなんだけどね。最後の最後で本人が登場して、何かカッコいいセリフ垂れ流して去っていくって感じが、もうなんか酷くて笑ってしまった。

2回目の登場はオーズ・W・スカルが共演する。MOVIE大戦CORE
これではスカルが主人公として仮面ライダーWの知られざる過去話的内容だった。

恐らく、この作品でファンがかなりできたのではないだろうか。何せ、おじさんライダーであり、内容も結構シリアス。リア充が爆発したのは、ギャグとしか言いようがないがw
一緒に行った親が「あぁ、仮面ライダーって大人でも楽しめるのな...」といった印象を受ける内容だったと思う。

おじさんライダーは、平成ライダーでは...3人目だろうか。
1人目がアギトからG4、2人目は響鬼、そしてスカル。

個人的にはVシネでアクセルではなくスカルの方が見たかったというのが本音。
アクセルほど、リア充爆発しろと呟き続けた作品はないと思うww

もっと増えればいいな!
おじさんライダー
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。