スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャウダー

ふと考えてみると、私は子供の頃からアニメよりもカートゥーンを観ることの方が多いような気がします。

知らない人もいると思うので、ザックリとアニメとカートゥーンの違いを説明しておくと、元々両者に明確な使い分けはなかったのですが、日本製のアニメーションが海外で放映され、現地でも人気になったことで「アニメ=日本の作品」、「カートゥーン=欧米の子供向け作品」というふうに分けられるようになりました。

両方とも同じアニメ―ションなんですが、まあ、制作地と視聴対象が違うので分けられているようです。


さっきも述べたように、カートゥーンというのは子供向けの作品なので、普通なら「大人が観るものではない」と思われていて、いい年した大人が「カートゥーン観てるんだよね」って言おうものなら「子供じみてる、頭おかしいんじゃない?」とか「稚拙、バカじゃないの?!」って罵られそうですが、でも、実はカートゥーンっていい年した人が観ても結構面白いんですよ。

たとえば、スポンジ・ボブなんて


The SpongeBob SquarePants MovieThe SpongeBob SquarePants Movie
(2004/11/09)
Gregor Narholz

商品詳細を見る


子供向きの作品だというのに、超が付くほどのブラックユーモアを盛り込んだり、あるいはシュールな笑いが効いている回が結構あるんですよ。血を描いたり、肉体欠損をリアルに描いたら、ハッピー・ツリー・フレンズとかサウス・パーク並にグロテスクな話もあったりして「演出次第でなんとかなるもんだな」って妙に関心してしまいます。

「子供には分からんだろ」ってネタが結構仕込まれているところをみると、もしかしたら、子供と一緒に観ている親に向けてのギャグやネタなのかもしれませんが。


さて、今回はスポンジ・ボブとかビリー&マンディ(これも結構ブラック)を手がけた人が作ったカートゥーン「チャウダー」について、ちょっと紹介したいなって思います。


What's Cooking, Chowder?: Sticker Activity Book (Chowder Sticker Activity)What's Cooking, Chowder?: Sticker Activity Book (Chowder Sticker Activity)
(2010/09/06)
不明

商品詳細を見る


人気も知名度もあまりないんだけど、個人的にはとてもも気に入っていて、思わずTwitterのアイコンにもしてたんですけど、このチャウダー、今まで観てきたカートゥーンの中でも5本の指に入るくらい好きなカートゥーンです。なにせ、チャウダーが可愛いっていうのと、面白い、そしてシュール。

中でも、好きというか印象に残っている回がありまして、それが

16話「帽子を取りかえせ大作戦!/禁断のレシピ! アタマヨクナーレ」

です。
特に印象深いのが後半回の「アタマヨクナーレ」です。あ、後半回っていうのは、カートゥーンって1話15分モノが多いんですよ、日本でもAパート、Bパートと別れているアニメありますよね、あの感じです。

原題はBrain Grub(頭の幼虫)といい(ちなみに前半回の原題は「Chowder Loses His Hat(チャウダーが自分の帽子をなくした)」)、ドジばっかりで、注意力散漫、いつも人の迷惑ばかりかけているチャウダーに頭が良くなる料理を食べさせたら……という内容なんですが、子供向けなのにメタ・フィクション要素が盛り込まれているんですよ!


頭が良くなったチャウダーは「なんでこんなふざけた料理ばかりを作っているんだ?」と疑問を持ち始め、次第に「実在しない料理を作っている理由はきっと、僕たちがアニメの世界にいるからに違いない、しかもくだらないアニメの中だ」と自分がフィクションの存在であることに気付いて、「これじゃいけない」と番組をジャック、最終的には真面目腐った討論番組をやり出す始末……

いやぁ、子供向けの作品で登場人物が自分はフィクションの存在だと気付く、いわゆる第四の壁を破るなんてことが行われるなんて! いやぁ、これだからカートゥーンは侮れないです。

スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。