スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の奥

闇の奥 (光文社古典新訳文庫)闇の奥 (光文社古典新訳文庫)
(2009/09/08)
ジョゼフ コンラッド

商品詳細を見る


「地獄だ!地獄だ!」で有名なコンラッドの闇の奥を読みました。
まあ、割とおもしろかったんですけど、途中の描写が長いといいますか、いつになったらクルツに出会うんだよ!ってイライラしちゃいました。

あと、光文社版の巻末に「訳者あとがき」ってのがあって、今までの訳者が結構誤訳しているからオイラが直してやったよ!みたいなこと書いてて面白かったです。
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。