スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッツ・テレビとひかりTVの違い(健忘録)

フレッツ・テレビとひかりTVが提供するサービスは被るというか、似ているところが多くて、実際のところ提供している側も違いをよくわかっていないと思います。現にカスタマーセンターの説明も、担当者によってころころと変わっちゃうこともあります。


ということで、両サービスの類似点をまずは挙げていこうと思います。

1、光通信を用いて映像を送信している。

2、地上波デジタル放送、BS放送、CS放送を見ることができる。


次に違う点

1、送信方式が違う(フレッツはRF方式、ひかりTVはIP方式)

2、フレッツテレビには大掛かりな工事が必要な代わりにチューナー不要

3、ひかりTVはVOD(ビデオオンデマンド)に対応

4、CSはCSでもフレッツテレビのCSはe2スカパー

5、フレッツテレビは一世帯毎契約、ひかりTVは一回線契約


まず1について
難しい技術的な話は置いておいて、調べた限りにおいて個人的に関心があるのは、ひかりTVが採用しているIP方式の場合、無線LANに影響したり、あるいは通信量によって映像が乱れたりすることがあるけども、フレッツテレビのRF方式はそうした心配がないってこと。

つぎに2について
ひかりTVはチューナーが郵送されてきて、それをテレビにつなぐことで映像が提供される。一方フレッツテレビにはチューナーが必要ない。ようはケーブルを地上波デジタル放送、110度CS、BS対応のテレビにつなげばいい。

3について
ひかりTVはVODに対応しているのでいつでも好きな時に、好きな動画を楽しむことができる。

4について
フレッツは110度CSなので、一般的なスカパーよりもチャンネル数が少ない。(たとえばFOXcrimeチャンネルはスカパーにはあるけど110度CSにはない)

5について
これはきっと表現が間違っていると思われるので、あとで訂正するかもしれないけど、要はフレッツテレビは工事に時間がかかる分、家中で映像を楽しむことができるのに対して、ひかりTVはテレビ1台ごとにチューナーが必要となるから、複数台家にTVがある人は大変。
スポンサーサイト

テーマ : 管理人日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。