スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今読んでる本

二度目になるかな?

とにかく、ローマ帝国の最も栄えた頃に皇帝を務めていた、いわゆる五賢帝の一人、マルクス・アウレリウス・アントニヌスの名著

自省録 (1956年) (岩波文庫)自省録 (1956年) (岩波文庫)
(1956)
マルクス・アウレーリウス

商品詳細を見る


自省録を読んでいます。
岩波文庫版はなんとなく訳が堅くて、読みづらい個所がちらほらありますけど、含蓄深い言葉が多くて、面白いです。
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。