スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今昔聖

アルバム全体にいえることなんですが、この「今昔聖」も東北の大震災の影響を大いに受けているように思えます……もしかしたら、私の考えすぎかもしれませんが。



今は昔の荒れ野で聖は泣いている 聴く人もない祈りをひたすら誦んでいる

今は昔:「今では昔のこととなってしまったが」という意味。「竹取物語」の冒頭「今は昔、竹取の翁という者ありけり」というのがあります。
聖:「ひじり」、回遊僧のこと。諸国を渡り歩いて仏教を説いている僧侶。
誦んでいる:「よんでいる」と読むけど、他に読みが似ている漢字が多いためか「誦する(しょうする)」と読むことの方が多いように思います。


暗闇で眠り続ける皆様方よ 光明を怖がらないで目を開くのじゃ


進め 進め 雄牛のように進め 進め 進め 血反吐はいても進め 闇の向こうで神は待つ

血反吐:血が混じったヘドのこと。ヘドというのは吐瀉物、つまり一度口に入れたものを吐き出すこと。


無明の風が吹く度 聖はやってくる 誰でも行ける菩提をひねもす説いている

無明:無明とは仏教用語で「迷い」のこと。
菩提:智慧、すなわち真理を悟った状態のこと、涅槃と同義。


苦しみ見ないふりする皆々様よ 安らぎは試練からしか学べないのじゃ


笑え 笑え 雄獅子のように笑え 笑え 笑え 打たれようとも笑え どこに行こうと神はいる


暗夜の果てから朝日が昇る 荒野をあまねく仏が照らす


運命に任せたままの皆様たちよ 幸福は誰も運んで来はしないのじゃ


走れ 走れ 駿馬のように走れ 走れ 走れ 道がなくとも走れ 神も仏も胸のうち

駿馬:足が速く、優秀な馬のこと。


進め 進め 進め 進め

スポンサーサイト

テーマ : 人間椅子
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。