スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(エクスペンダブルズ)

エクスペンダブルズ [Blu-ray]エクスペンダブルズ [Blu-ray]
(2011/03/09)
シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム 他

商品詳細を見る


一目見たときから気付いてた。
この映画には間違いなくストーリーがないと、事実、内容なんてあるようでなかった。でも、そんなことは構わないし、正直この映画に求めてない。そもそも、役者揃えるのに金使いすぎて、良い脚本家なんか用意できるわけないじゃん。

主役はみんな無敵で弾詰まりも弾切れもない、まさにサイコガンを片手か両手に、殺って殺って殺りまくるですぅ――要は80~90年代にありがちな味付けのアクション映画ってわけ、それだけで最高じゃん。
舞台も、今流行りの中東でドンパチじゃなく、これまた80~90年代のアクション映画でありがちだった


独裁者、麻薬、裏切者のCIA職員


が詰め込まれた南米と来た。おまけに、くっだらねぇ政治批判もなければ、変な教訓じみたものも盛り込まれてない、筋肉馬鹿が血とか汗とか鼻水滴ながらアクション、いいぞ。


ま、そんなこんなで個人的にはそこそこ楽しめた。子供の頃から知ってるオッサンたちが頑張ってアクションしてるってだけで概ね満足だし、結構ファンには嬉しい小ネタが盛り込まれてよかった。
ただ、残念だったのは、アクション一つ一つが雑に仕上がっていたので、もうちょっと丁寧に、そして長回しして欲しかったということと、安っぽい愛とか恋云々みたいな話はいらないってこと、あとシュワちゃんとかブルースおじさんは顔だけ出すんじゃなくて、何かしらのアクションをやって欲しかった。(あ、ラングレンも実質アクションしてなかった)

そういえば、DVDには長渕剛の歌がぶちこまれてなかったのは、ありがたかった、もし、劇場版と同じく長渕剛の歌が入っていたら映画が台無しになっていたと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。