スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(クロッシング)

クロッシング [Blu-ray]クロッシング [Blu-ray]
(2011/03/04)
リチャード・ギア、ドン・チードル 他

商品詳細を見る



ギャング組織へ潜入捜査中の刑事、定年間近の刑事、そして家を買いたい一心で犯罪者の金を狙う刑事の話が並列で進み、最後にはタイトル通り、ある建物に集合する話。

群像劇なんだけど、よくある刑事物を3つ合わせて、観客が飽きないように編集してひとつにしたという感じかな。まあ、アメリカの実社会が良く描けているってのが売りなんでしょ。


観終わって最初に抱く感想が「で? だから、どうした?」


社会派映画ってのは分かったけど、別にこんな映画観なくてもヒストリーチャンネルとかディスカバリーチャンネルを観たら本物のドキュメンタリーが観られるわけで、わざわざ映画館とかテレビの前で二時間かけてブルックリンのこと教われても「あっそ」としか言い様がない。

どうせなら話を一本選んで映画にすればと思ったけど、潜入捜査も、定年間近も、金欠野郎も、もう誰かにやり尽くされた内容だから、それで勝負するってのは大変だわな。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。