スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそらく、オリジナル。



もうだめだ 奴らが来る さあ逃げろ 嘆く前に もうだめだ 奴らが来る さあ逃げろ 祈る前に


鬼が子供さがす 鬼が子供ねらう 鬼が子供かくす 鬼が子供さらう

鬼:赤色、青色、黄色……さまざまなカラーバリエーションがある。 名前の由来は「おぬ(隠)」が転じたもので、姿の見えない恐ろしいものという意味らしい。
子供さがす~:確か、鬼ではなかったと思うけども、歌詞の内容は秋田の「なまはげ」のような感じだろうか。 


さあ急げ 奴らの影 もうそこに 悪夢の夜 さあ急げ 奴らの声 もうそこに 無慈悲の夜


鬼が子供さがす 鬼が子供ねらう 鬼が子供かくす 鬼が子供さらって消えた


磔の生贄は 祭壇の邪教祖に 篝火の業火映え 鬼どもは踊り出す

磔:教会で見るイエス・キリストの像のように、坊や板きれに括りつけられ槍で腹を突かれて処刑される。 磔刑。 おそらく「磔の生贄」はただ単に磔にあっているだけで、ハラワタは飛び出ていないと思われる。
篝火:篝という器具があって、そこへ薪などを入れ火をつける、その火のこと。
業火:悪行で身を滅ぼすことを炎に喩える。 あるいは激しい炎のこと。


もうだめだ 奴らはすぐ もう遅い 奇跡はない もうだめだ 奴らはすぐ もう遅い 明日はない
スポンサーサイト

テーマ : 人間椅子
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。