スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔大いに笑う

オリジナル曲。 自分の心の中にある悪を描いた歌。



僕の心の悪魔が ある日気取ってお出まし ご主人様においては ご機嫌よくもお呼びで

悪魔:ここでは自分の心の闇を悪魔と呼んでいる。 ちなみに、悪魔と契約する方法は黒魔術の本に載っているので興味がある方はぜひ、読んでみてはどうでしょう。


何か不満でいるでしょう? 何か悔やんでいるでしょう? わたしがすべて癒してあげます


僕の心の景色は 砂漠みたいに灰色 人の値打ちはなんだろう 富と名声なんだろう


~あなた~ お金欲しくているでしょう? 名誉欲しくているでしょう? わたしがすべて叶えてあげます


悪魔が笑う 悪魔が笑う お前が何かに悩む度 悪魔が笑う 悪魔が笑う お前が何かを望む度


契約は一回限り 魂の返済はききません

魂の返済:映画「ディアボロス/悪魔の扉」でも、悪魔との契約で魂との引き換えという条件が提示されます。


僕の隣の部屋には 陽気な奴が住んでる 飲めや歌えや踊れや 今日も今日とてパーティー


~あなた~ いつも妬んでいるでしょう? いつも恨んでいるでしょう? わたしがすべて晴らしてあげます


悪魔が笑う 悪魔が笑う お前が誰かに怒る度 悪魔が笑う 悪魔が笑う お前が誰かを呪う度
スポンサーサイト

テーマ : 人間椅子
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。