スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい夏休み

スラッシュメタルに仕上がった作品。 おそらくオリジナル。 難しい漢字はひらがなで書かれているところからみて、おそらく小学生が書いた、という体で書かれていると思われます。



今年の夏はとくべつ暑い 寒暖計がおじぎをしてる 日光写真のまさきの木の葉 君によく似てかれんに咲いた

寒暖計:温度計のこと。 最近はデジタル表示のものが多いので針や水銀などが上下する目盛りタイプを知らない人がいるとかいないとか。 歌詞ではおじぎをしているということなので、針で示すタイプのようです。
日光写真:感光紙に光を遮る物を乗せて露光させるとその部分だけが黒くなり形が現れるというもの。 理科の実験などでやった人も多いかと(あるいは美術)
まさきの木の葉:漢字で書くと「柾」。 春の終わりから夏の終わりまで白い小ぶりの花を咲かせる。 この実も小ぶりでかわいらしい。 ちなみに花言葉は厚遇、心の純潔。 


山にも出かけよう 麦わら帽かむり 海にも出かけよう うきわは忘れずに

麦わら帽:ストローハットとも。 夏の風物詩。


たのしいな 夏休み うれしいな 夏休み

夏休み:熱くて勉強なんてやってらんない、という生徒と、熱くてガキの世話なんてやってらんない、という先生たちの声を反映して実施される夏期休暇のこと。 夏休みといえば宿題が切っても切れないと日本人は思っているけども、海外、たとえばアメリカでは2~3ヶ月ほどあるという夏休み中に宿題は出されない。 それは、日本と違い学校が(つまり新入生が初めて来るのが)9月から始まるから。


お盆になればリュックをしょって おじいちゃん家へ妹とゆくよ かわらの屋根でご本を読んだ 入道雲はあくびをしてる

入道雲:積乱雲のこと。 入道とはお坊さんのことで、雲の形状が坊主の頭に似ていることから名付けられた。


日記もつけとこう 花火をあげました 絵はがき出しとこう スイカの絵を入れて


泳ぎを覚えよう 息つぎできるかな 逆上がり覚えよう


手に豆できるかな 自転車のれるよう 補助輪はずそかな 宿題どうしよう もうすぐ新学期

宿題どうしよう:夏休みの終わり、大抵の無計画な子供たちは目前にそびえ立つ悪夢、それすなわち終わらない宿題、という敵と戦うため、徹夜するわけですが……あるいは自分が寝て親が必死に……ま、夏休みの最後は悲惨なもんですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 人間椅子
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。