スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑務所はいっぱい

わりと社会派なタイトルだけど、実際は脱獄の歌。 現に日本の刑務所は定員を超えていて大変。



さあ鉄の門の故郷に着いたぜ ただいまと看守どもにまずウインク 相部屋は号外を出した彼奴さ 悪徳の子守唄が十八番

鉄の門の故郷:刑務所もこういうとなんだかカッコよく感じるが、罪人に違いない。 ただいまというところから、この人は出戻りさん。
ウインク:実は出来なくて練習する人もいるらしい。
号外:新聞にはすべて発行順に番号が振り当てられるのだけど、速報性が高い事件や事故が起きた場合、その番号外の記事が発行され配られることから号外と呼ばれる。 相部屋の人はそうとう悪い犯罪を犯したんだろうな。


どんどん 増えるぜ ぐんぐん 増えるぜ ばんばん 増えるぜ じゃんじゃん 増えるぜ 刑務所はいっぱい


さて俺の自己紹介でもしようか 母親は船乗り相手に駆け落ち 父親はのんだくれホラ吹き男 言葉より先に盗みを覚えたさ


いかれた奴といかした奴 まともな奴はよそ行きな ろくでなしにひとでなし 愉快な奴の吹き溜まり


ほら詐欺師山師新入りの行列 ここいらが監獄破りの潮時 相棒はいくさ帰り鬼軍曹 お先に失礼地獄でまた会おう

山師:詐欺師の一種。 投機の誘いをして(たとえば、あの山には金鉱脈が走っているとか、実は山を切り崩して開拓する国家事業があるとか)騙し、金を奪ったりする。
鬼軍曹:フルメタルジャケットのロナルド・リー・アーメイとかが好例。 下士官の伍長より上、曹長より下の階級。


サイレンが響きだす 刑務所へ まっしぐら サイレンがうなりだす 刑務所は もういっぱい もういっぱい
スポンサーサイト

テーマ : 人間椅子
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。