スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバス・スラッシュ・サバス

タイトルはブラックサバスの5thアルバム『血まみれの安息日』の原題“Sabbath Bloody Sabbath(サバス・ブラッディ・サバス)”をもじったもの。この曲はまさに人間椅子によるサバス讃歌といえる一曲。



朝からうってるスロットが 夜になっても当たらない そんな時に叫ぶ言葉は “Black Sabbath”

スロット:いわゆるパチスロのこと。正式には「回胴式遊技機」という。筒が左、中、右と3つ並んでいて、それぞれが回転し、プレイヤーは様々な絵柄の中から任意で一つ選び、それを揃えると勝ち、というゲーム。凄まじい速度で回転する筒はメインリールといい、目が慣れてくると望みの絵柄で止めることが出来るようになる。これが目押しというのだが、これが出来ないということは疲労によるものか、あるいは馴染めないパチスロ台に当たってしまったのであろう。
Black Sabbath:イギリスのバーミンガムで結成されたバンドで、ヘヴィメタルの元祖とも称される。メンバー自体はコロコロと変わっているが、オリジナルメンバーがオジー・オズボーン、トニー・アイオミ、ギーザー・バトラー、そしてビル・ワードの四人。Black Sabbathの意味は「黒い安息日」で、名付け親はベーシストで、バンド一のオカルト好きのギーザ―。彼が同名のホラー映画目当てに長蛇の列をなしていた観客を見て「人々は恐怖を求めている」と思ったことに由来する。ちなみに安息日とはユダヤ教徒、キリスト教徒やイスラム教徒などにとっての休日のこと。厳格にいえば、休まなければならない日であって、労働してはいけない。


事故で車と体当たり 昔の想い出走馬灯 そんな時に祈る言葉は “Black Sabbath”

事故で~:これは鈴木の実体験によるもの。ライブなどのMCによれば、交通事故に遭って以来、自立神経失調症になってしまったという。そのため、よく眠れないとのこと。
走馬灯:「そうまとう」 「走馬燈」とも。江戸時代の中期に登場したもので、サラダ・スピナーのように枠が二重構造になっている。内側の枠に描かれた絵が、中心部に置かれた光源に照らされて影絵となり、それが外側の枠に投影される。内側の枠は回転し、徐々に動きの異なる絵が回転することで動いているように見えるというもの。臨死体験時に見るとされるフラッシュバックは、走馬灯の動きに似ていることから「走馬燈現象」とも呼ばれる。


Ozzy Osbourne 蝙蝠の唄 Tony Iommi 誘いのギター Geezer Butler あやかしのベース Bill Ward 酔いどれのドラム

Ozzy Osbourne:オジー・オズボーン とにかく奇行ばかりが目立つ人だが、実際はマジメで良い人だとか。
蝙蝠の唄:これは、オジーがライブで生きた蝙蝠に噛みついたため、病院に搬送された事件のこと。実は、蝙蝠には狂犬病を保有していて大変危険である。ちなみに、オジーは他にも生きた鳩を食いちぎったり、テキサスのアラモ砦で放尿したりといった奇行でも有名。
Tony Iommi:トニー・アイオミ 左利きのギタリスト。シンプルでありながらカッコ良いリフを生み出す名職人。板金工時代に指先を誤って切断してしまったが、洗剤のプラスチック容器を溶かしたチップを指先にはめている。オジーとは同じ学校の先輩と後輩の間柄だった。
Geezer Butler:ギーザ―・バトラー オカルトに関する造形の深さを生かして、悪魔や黒魔術の要素をたくさん盛り込んだ歌詞を量産し、バンドのイメージを作り上げたベーシスト。
Bill Ward:ビル・ワード 重く力強いドラミングが特徴的なドラマー。「酔いどれ」というのは、彼がアルコール依存症になってしまって、メンバーたちがそれに大分苦しめられたことから。とはいえ、サバスのメンバー全員がドラッグと酒に溺れていたので彼だけが悪い訳ではない。


俺は極悪死刑囚 今日は死刑の執行日 そんな時に残す言葉は “Black Sabbath”

死刑囚:日本における死刑判決から執行までの期間はまちまちであるが、だいたい7~10年ほど。最短では半年、最長では40年以上ほど。冤罪が疑われる事件などへの刑執行は先延ばしされる傾向にある。
スポンサーサイト

テーマ : 人間椅子
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。