スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画バカ一代(レギオン)

レギオン? ああ、ガメラと戦った怪獣?

って思わず言ってしまったこの映画、タイトルはもちろんレギオン

レギオン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]レギオン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2010/09/22)
デニス・クエイドルーカス・ブラックタイリース・ギブソン

商品詳細を見る


あらすじ

人間はあまりにも驕り高ぶっているので神様は「もう人間なんか知らない!」とツンモード突入、しかも抹殺しちゃうと言い出した。 「それでは人間が可哀相」と言い出したのが大天使ミカエル。 私は人間を見捨てることが出来ないと天界を飛び出して銃を大量に持ち込んでバーガーショップにやって来た!
天使なのにショットガン、天使なのにRPG、なんてツッコんじゃいけない、もはやそういう次元以前の問題。 で、そうこうしているうちに映画はターミネーターモードに突入、腹の中の子供はジョン・コナーかよ!って言いたくなるような展開に。 で、天使と天使が殴りあったり、殺しあったり、肉体言語で語り合ったりしたあとの、なんだかよくわからないエンディングで万々歳。


やったね、こいつB級だよ!。
ヒロインが節操のない奴で、腹の中の子供は誰のモノなのかはわからないとか言い出すビッチぷりには、感服いたしました。 で、主人公はホント、アイドルオタクみたいな奴で、こんなビッチのどこがいいのかよくわからないのだけど一途に愛しているのに相手には伝わらないなんて不憫で仕方がないけども、段々観ているうちにコイツ“ヤレるかも”なんて打算でこんなや優しくしているんんじゃねえの? って思えるくる始末。 まあ、B級としては面白かったんじゃないんですかね、うん。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。