スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いっきり当初考えていた結末から逸らしてみましょう。

電話が鳴る。

一旦鳴り止んだと思いきや、また鳴った。
せっかくの麗らかな日曜の午後うたた寝していた私を起こす電話は、旧友の栗田からであった。


「やあ、平井」

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

未定

ハジマリ

オレがこの街に来たのは、数年前になる。両親が殺人事件に巻き込まれ、殺された。身内がいないオレは、バイトと両親の残した財産でここまでやってきた。


この街では、奇怪的な殺人が今年に入ってから多発している。

まず、一月中旬に起こった首消失死体。三月の変死体。今月に入ってからも何かが起こりそうな予感がしていた。

続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

Search Under This Blog
Twitter
Recent Entries
Categories
Monthly Archieves
Comment
Trackback
Profile

ジャヴュ・ドッペル

Author:ジャヴュ・ドッペル
えらいとこ見られた
こりゃあもう 百年目 じゃと思いました

あと、このブログは敬称略ですので悪しからず。

Links
QR Code
QR
RSS Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。